MARUTAのいきあたりまかせ日記 Part.3

アクセスカウンタ

zoom RSS やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 6.25

<<   作成日時 : 2013/06/26 21:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

小学館、ガガガ文庫、渡航先生、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の 6.25巻です。
画像

・・・というか、アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」のBlu-ray 1巻(初回限定版)を買ったった、という話ですが、文庫とサントラのセットに、アニメ1話のBlu-rayがオマケについて3,500円なら、ということで・・・(汗)

そんなわけで、まずはパッケージ・・・
文庫本と同様、ぽんかんG先生描き下ろしイラストです。
画像

パッケージ裏面には、商品説明の紙がはさみ込まれていました。
画像

でもって、パッケージ内容・・・
152ページという微妙な厚さの文庫本6.25巻と、ディスクが収納されたデジパック仕様のケースが入っています。
画像

ディスクは、アニメ第1話とアニメスタート直前イベント「この奉仕部のイベントはまちがっている。」の模様などが収録されたBlu-rayと、オリジナルサウンドトラックCDの2枚組です。
画像

一応、サントラの曲目リストも付いていました。
「ユキトキ」や「Hello Alone」のTVサイズバージョンも収録されているようです。
画像

で、メインコンテンツの文庫本・・・
カバー裏の表紙がイラスト入りだったり、カラー口絵がなかったり、紙質が違うのでページ数のわりに本が厚かったりといったことはありますが・・・
画像

小学館からの発売ではないのにもかかわらず、背表紙には「小学館 ガガガ文庫」の文字も入っていて、本棚に並べても違和感のない、ガガガ文庫準拠のデザインになっています。
画像

内容は、TVシリーズ後(原作6巻と7巻の間)の体育祭のお話で、たぶん、相模南救済編・・・ となるのかどうかはわかりませんが(汗) 渡航先生が脚本を担当したTVシリーズ番外編(13話)のサイドストーリーを、先生自らがノベライズした小説の第1弾、という位置づけのようです。(ややこしい・・・)

読んでみると、割と本編そのままな雰囲気ですが、メイン3人の関係性に変化がないのであれば、まぁ、番外編なんですかね・・・

・・・っていうか、この話、終わってないんですけど・・・

第1弾というだけあって、この後、6.5巻とか、6.75巻(!?)もあるみたいで・・・

そんなわけで、色々と間違っている気もしますが、まんまとBlu-rayの残り6巻(全7巻)、予約してしまいました・・・orz

【関連リンク】
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 公式ホームページ|TBSテレビ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 6.25 MARUTAのいきあたりまかせ日記 Part.3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる